So-net無料ブログ作成

生きているだけで精一杯 [整骨院]

お仕事の合間にデトックスということで
いつもの先生のところへ。

こんにちは。

「食べてる?ー食べてません。
生きているだけで精一杯なんです」

いつも以上にテンションが高い先生は
一人で私の言葉まで言ってくれました。

ほどほどには食べているんですけどね。

生きているだけで精一杯というのは過酷な状況の方、
重い病気を患っていらっしゃる方や闘病中の方からみたら
不謹慎だし甘いと思われるかもしれません。
(不快に思われたら申し訳ありません)


でも、心の虚無感を超えて何かを見出していくのも
簡単ではないんです。

何かに引きずられるような感覚はなかなか説明しにくいです。
メンタルが不安定ということなんでしょうか。

やらなければいけないのに何もできない自分への言い訳と
いうかこのときの気持ちだったかも。


私、そんなに先生に向かって何回も言いました?
「生きているだけで精一杯」という台詞。

だって・・・「何?」
でも・・・「何?」

言えないもどかしさ。

それでも心をちゃんとほぐしてくれて

「ちゃんと息をしているから大丈夫」って。

呼吸は自然には止まらないですから。
自分で止めるのは苦しくて挫折しますね、きっと。


「おにぎりは?」

食べる気にならないんですよね。
あ、おせんべいなら食べています。
ご飯の変わりになるかな、と思って。

食べないよりはいいか、と先生。
新米、古米と古古米のレクチャーをしてくれました。
当分、炊きたての白米とはご縁はなさそうですが。

「チョコレートは?」
ときくので食べてます、とお返事。
主食になったりしますもん。

それならまあよし、という妥協点。
チョコは非常食にもなりますもんね。

睡眠はちゃんととること、お薬とは上手に付き合うこと、
でも神経伝達に影響がでないわけではないので
摂りすぎないこと、などとアドバイスをくれました。


***

似たようなお悩みの方へ

あかね雲 過去からの学び6

たしかに今の私は廃人のような状態であっても「生きて」います。


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。