So-net無料ブログ作成
検索選択
関東おさんぽ ブログトップ

鶴岡八幡宮 [関東おさんぽ]

気温が1度という中、鎌倉の鶴岡八幡宮に
行ってきました!

数日前に突然思いついたのでこんなに寒いとは
想像しなかったのですが・・・。

駅を降りた瞬間に空気がとにかく冷たい~。
完全防寒で正解です!

以前はよく訪れていた鎌倉も久しぶり。
病気以来は初めて。
とにかくいろいろな思い出があるところです。

中には切ない思い出もあるけれど・・・。


001.JPG

三が日は過ぎていたので数年前に元旦に行ったときよりは
比べられないくらい空いていました。



こちらはさらにひっそりと。

002.JPG


頼朝公、実朝公を祀ってあるところです。
男性が一人でお参りする姿が多くみられました。
必勝や学業成就いうことで男性に人気なのかも。


こちらは源平池。

003.JPG


そこに浮かぶのが旗上弁才天社。

004.JPG

ここでの前彼との会話なんかも思い出したりして。

どうして昨日のことのように鮮明に覚えているのだろう?

よい思い出は綺麗なまま、なのかな。


彼を思い出すことは音楽つながりだったために
この曲でこういうことを言われた、とか
〇〇ホールで一緒に演奏したなど時折あるけど
彼に対して100パーセント未練はないし
復縁したいとは思いません。

自分の中でさらに区切りをつけるためにも
行かなくちゃ!と思い立ち来たのかな、私。


006.JPG

白いハトが参拝客に人気でした。


007.JPG

今日は時間がなかったので八幡宮近辺だけだったけれど
次回はまた違う思い出の鎌倉をめぐってみたいと思います。



大丈夫!!!

旗上弁財天を振り返り、そう感じました。



~おまけ~

お参り後の小町通りで。

修学旅行の学生さん向けのようなお店がありました。
「お箸~」という元気のよい呼びかけが気になり、ついふらふらと
お箸をみてしまいました。


「お箸」に反応したのは

数日前に読んだ八坂裕子さんの本


お金をかけずに贅沢に暮らす―頭を使ってセンスよく!自分を磨いて素敵な明日をつくる (知的生きかた文庫)

お金をかけずに贅沢に暮らす―頭を使ってセンスよく!自分を磨いて素敵な明日をつくる (知的生きかた文庫)

  • 作者: 八坂 裕子
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2009/01/20
  • メディア: 文庫



こちらに載っていた

「一膳だけでなく、いろいろなお箸を使い分ける」

という文章が頭に残っていたからなのかな。


私は八坂さんが使われている、希少なすす竹素材だという
京都の「市原平兵衛商店」さんほどの高級箸はまだ購入しません。
もう少し自分がレヴェルアップしたら買いたいと思います。



ということで

カジュアルなお箸二膳とハンカチを購入。

014.JPG

どちらにもなぜかウサギちゃん。

猫も好きだけどウサギのものにも弱いんです・・・。
(前々回の京都ではウサギのちりめんグッズをそろえた私)

「講演会をききにきた女性にタオル地ではない薄手の生地の
ハンカチをほめられた」というエピソードものっていたのに
今日選んだのはガーゼ地のもの。
エレガントなハンカチもこの次に。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



タグ:鎌倉
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
関東おさんぽ ブログトップ