So-net無料ブログ作成
検索選択
心療内科 ブログトップ
前の3件 | -

予想しなかった落とし穴? [心療内科]

雪の残っている土曜日。
予約した心療内科へ行ってきました。

予定より少し早めに到着。

クリニックの入り口で靴を履きかえるシステムなのですが
その数にびっくり。

かなり多くの人が来ているんですね。


受付したら問診表の記入です。

問診表は意外とシンプル。

主な症状や起こった時期。

症状が起こった時期・・・

一番大きく変わったのはやっぱり去年の秋です。

一気にいろいろなものを失ったので。


性格や生活傾向は丸をつけるところがいっぱいありますね。

傾向は眠れない、食欲不振などもありました。
性格は・・・ごらんのとおりです。


その後は簡易な心理テスト。

このテスト、あとから調べたら

「抑うつ度テスト(SDS)米デューク大学のツング氏作成」

だそうです。


あまりピンと来ない質問も多いのですが
今の状態、思考傾向がわかるのかな。

プラス的に考えていないのは一目瞭然(笑)


朝起きて気分がスッキリしているなんていうこと
ないですもんね。
自分が死んだ方が家族にとっていいと思ってしまう、とか。

まあ、その辺はそんなに悩むことでもないので
瞬間的にあてはまるか否かサラサラと書きましたが。

それを提出してからしばらく待ち時間。


それが私はとてもストレスになってきました。


待つのは全然平気なんですよ。
婦人科でもいつも待たされまくっているし
整骨に行っても相当待ちますから。

ここのスペースはアロマが炊かれていて
音楽が流れています。

それが私には不都合で。

アロマは全くダメというほど苦手な香りではないけれど
強すぎ。
それでもアロマはマスクでガードできますが
音はシャットアウトできません。


静かな多分癒し系の音楽なのでしょうけど
私にはとても引っかかり・・・
まだ全然別ジャンルの方が平気なんです。
使っている楽器が近いとか同じなどで
ポイントがずれると引っかかって苦しい。


頭がガンガン、胃がキリキリして吐き気が。
お腹や傷まで痛くなってきました。


今は聴覚や嗅覚がとても過敏です。

アロマが炊かれているのはHPでみて知っていたのですが
音楽にやられるとは。

よかれと思った音楽も人によっては害になるんですね。
音をお仕事にしている以上、私も気をつけないと、と思います。

あまりにも苦しくなったので持っていたロキソニンとムコスタ飲んで、
それでもまだまだ待ちそうだったので待ち時間を確認して外に出ました。

外は寒いし、街中の喧騒はあるけれど

この方がずっと楽。

やっと普通に呼吸できました。

いつもはたいてい耳栓をもっているのですが
今日は油断して持っていませんでした。
でかけるときは忘れずに、ですね。

そうだ!
せっかくだから近くのお店に行って耳栓を買ってこよう。
(家に4種類ほどありますけど)
ということでお買い物へ。

その間でも大声で話しているのをきいて心臓が痛くなったり
揚げ物屋さんお店の前を通って気分が悪くなったり。

う~ん、こんな状態だと外に出られなくなっちゃう。


なんだか・・・。

でも言われた時間を過ぎて戻ってもまだ順番を待つ状態だったので
耳栓を買ってきてよかったです。

いろいろな待ちスペースがありますがお尻が楽な椅子を選びました。

でもソファみたいなところだと後から来た人の煙草のにおいが
我慢できず何度も移動。
院内が禁煙だから受付前に吸ってこられるんでしょうけどね。
どうしてそろいもそろって吸ってくるんでしょう(・・・なんて思ってはいけないか)

何回も移動したりパウダースペースに逃げたり挙動不審だけど仕方ない。
今はとにかくダメなんだもん。

本当いろいろなストレスに弱いんだわ、私。
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

心療内科初受診 [心療内科]

トータル1時間以上待ってやっと呼ばれました。

「よろしくお願いします」


私よりは上ですが先生はわりとお若めかな。
男の先生で神経質そうな印象はありません。

どういう状態ですか、という感じからスタート。

今の状態を話すとすかさずパソコンで打たれるというのが
診療内科っぽいですね。

初対面であまり込み入ったことを話すのは苦手なんですが
仕方ないのでなるべく事実のみを淡々と。

彼に一方的に別れを告げられたこと。
その時期がちょうど病気になったときだったこと。
お家のゴタゴタ。


でも、やっぱり話すと涙がでてしまいます。

彼との関係については途中話が前後してしまうこともありましたが。

先生は言ったことを確認する感じでうまくお話をつなげてくれました。

恋愛期間以上にお仕事で関係した年月もあったんだなあと
改めて思いました。

重いことを言ってもそうですか、と静かに受け止めるのは
さすが専門の先生です。


抑ウツが強いですね。
さっきのテストで80点中60点だったんですよ。
その状態だと辛いかな、と。

お付き合いした期間も長いですよね。

夜とかお仕事中とか彼を思い出して泣けるといったら
思い出して悲しくなるのは悪いことではないんですよ。
それも必要なことですから。
お仕事とイコールになっていると切り替えられなくて
大変でしょうけど。

いろいろお話して今の体調や心理状態の一番の原因は
やはり彼のようです。
お仕事も恋愛も一緒だったので。


手術は卵巣を全部とったんですか?ときかれ
片側は全摘、もう片方は削ってますと。

おききしたのはホルモンのバランスの崩れも考えられるからです。
生理は大丈夫ですか?

乱れまくってます。PMSもひどいです。

といったら漢方の処方も考えていくといいですよ。
もちろん婦人科の先生の方がご専門ですけれど。

美人女医A先生にはホルモン剤はだしたくないといわれているので
漢方なら影響少ないかな。
でも高そうですよね・・・。


家の問題は横においておきましょう。
今は今の状態を改善することを考えましょう。

必要ならカウンセリングのご紹介もできます。

とのことでした。

今話をきいてくれるご家族や友人などはいますか、ときかれ

・・・いないです。

母とは観点が違いすぎるから話しても伝わらないし
お友達にはある意味引かれちゃっているし。

私の場合は、自分のことを話せないのも不安定の原因として
あるのかもしれないですね。
特に彼とは毎晩いろいろなことを語り合っていたので。

毎日ではないけれど眠れないとついつい飲んでしまうといったら
アルコールはやめましょう、と。
眠れるようにお薬だしますから。

彼とお付き合いする前はほとんど飲まなかったんですけどね。
いつからそうなったんでしょうね?


あとは太陽の陽射しを浴びたり、散歩するといいですよ。

あまり動かないので・・・努力します。

毎日のできることをやっていくこと。
今の時点で明るい未来を想像しようとしてもできないので
やることをやっていくこと、と言われました。

割り切ってできるお仕事だといいんですけど・・・。


とりあえず軽めのお薬を3種類処方してもらいました。

芸術家の方だとちょっとボ~ッとするかな、ということでした。

まあ、いつも神経張り詰めているので少しボーっとした方が
いいのかも・・・。

聴覚過敏もこの状態ならよく現れますよ。
音楽家の方にとっては耳が敏感なのは悪いことじゃないですから。

BGMがダメだったと言ったらそれは申し訳ない。
ただこういうところには必要なんですよね、ということでした。
それはわかってます。私が特殊なだけで・・・。

あとから看護師さんにもBGMのことはいわれました。
気にならない人には想像すらできない、全く気にならないものだと思います。

そうそう、ここの看護師さんは白衣じゃないんです。
独特の服装で。それが新鮮でした。


婦人科で血液検査はしてますよね、ときかれましたが
今は腫瘍マーカーだけです、と答えると
肝臓や他も確認したいので念のためやりましょう。

いうことで最後に採血。
血管細めですよね、と言われましたが
いつもより気持ち悪くならなかったので思わず
上手です!と言ってしまいました。


先生との相性は可もなく不可もなくというところから。
声が大丈夫なのとこの状態で不可ではないので悪くはないのかも。
少なくても拒否反応は起きないから。
あごのラインが元彼に似ているというところだけはちょっと気になったけど。

そういえば12月に婦人科の方に行ったときには
元彼にそっくりな人を見ました。
そのときは体が硬くなって・・心の防御反応なんでしょうね。
もう終わりなんだなあと認識したわけですが・・・。

それでもまだ上手く断ち切れていません。

とりあえず来週に予約入れてもらいました。
しばらく通って様子をみようと思います。

今日のお会計:5650円

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


頭があっちこっちという感じでうまくまとまらない今日の考えでした。 いつものこと、という突っ込みは自分でしてます、はい。

3種類の処方箋 [心療内科]

お薬の処方箋をもって外の薬局へ。

駅前の薬局なのですがどうしてこんなところに
薬局ができたのかな、という場所でした。
先に薬局の方が目に付いていたので。
その後に向かい側の道路のビルにメンタルクリニック
入ったので納得です。


デパスを処方されましたがジェネリック薬があるとのことで
そちらのエチカームを処方してもらいました。

効能・効果

筋肉の緊張をやわらげ、肩こり腰痛、頭痛などの症状をよくする作用があります。
不安や緊張をやわらげたり、寝つきをよくする作用があります。

注意事項
眠気、注意力・集中力・反射運動能力の低下が起こることもあります。


レメロン
気持ちを落ち着かせたり、意欲を向上させる作用があります。

眠気・めまいなども起こることがある。
服用中はセントジョーンズワートはとらないこと。

メイラックス細粒1%
不安や緊張をやわらげたり、寝つきをよくする作用があります。
同じく注意力などの低下が起こることがある。

こちらは少量から始めるので乳糖も一緒に配合されているそうです。

どれも就寝前の服用です。
なのでぼ~っとしたりするのは問題ないでしょう。


今まで縁がなかったお薬なのでこれから調べようとは思いますが
心の緊張緩和がされて、普通に眠れるようになってくれるといいな。


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

前の3件 | - 心療内科 ブログトップ