So-net無料ブログ作成
検索選択
退院後診察 ブログトップ
前の3件 | -

退院後初診察 [退院後診察]

10月中旬、退院して初めて
病院に行きました。

診察の前に採血があるから早めに来てといわれて
1時間近く余裕を持って到着。


でも、その採血がまたまた大変でした。

検査室受付のお姉さんに
「今日は入院ですか?外来ですか?」と
きかれてびっくり。

何? 入院対応になっているって???
どういうことでしょう?


電話などで業務連絡。
少し待たされてから番号を渡されました。

そして呼ばれて採血です。
いつもは横になってとらせてもらうんですが
あいにく心臓手術をした方がベッドを使用中で
しばらくかかるとのことで普通に椅子で。

ちょっとだけだから、とベテランさんは言うんですが
どうしてもダメなんですよね。

後ろから男性技師さんが支えてくれたのですが
やっぱりダメで、外の待合椅子に横にならせてもらうことに。

しばらく横になったのですがまだ顔色が青いといわれ
結局空いたベッドで休ませてもらうことにしました。

「待ってからやればよかったわね。ごめんね~」
と採血ベテラン女性さんは言ってくれましたが
こんなに情けないとは思わなかったんでしょうね。

気の持ちようでなんとなかればなんとかしたいです、私だって。
採血のたびにこれだと不便ですもん。

結局ここで1時間近く時間を使ってしまいました。
10時(台)に予約だったので婦人科へ。

でも相変わらず混んでます。

ここでも1時間以上待たされてから呼ばれました。

「その後、お変わりないですか」

元祖?美人女医のA先生。
そういえば診察室で普通の服で会うのって
初めてですよね~。
なんだか不思議な感じ。

「はい。でもちょっと腫れているんです」

「お傷がですか?」

「はい」

「じゃあ診せてもらいますね」

そこでいったん終了。
その後もしばらく待ち状態です。
それから診察台がある診察室へ。

そういえばこの病院の外来で内診って
初診に次いでこれで2回目という驚きの事実。
婦人科は毎回内診されるものと思っていたけど
そうでもないんですね。
いや、今後は毎回かもしれませんけど・・・。


「腫れているのってここ?」

そうです。その辺です。

「自分では気になるかもしれないけれど
腫れというほどではないから大丈夫」

あ、そうですか。
でも熱をもっている感じなんですけど・・・。


「はい、じゃあ内診しますね。
あ、ごめんね。ちょっと痛いかな」

といいながらA先生は遠慮なし。
女性の方が大胆ですよねぇ。


「大丈夫、手術のあともきれいだし
子宮もきれいだから」

あ、よかった~。



その後、診せてもらったエコーでも問題なしでした。



でも気になることがひとつ。

数日前、ちょっと動かしたときに中が
ピリッて切れる音がしたんですよね。

「真珠さんの場合は卵巣腫瘍が大きかったじゃないですか。
だから見た目より中はもっと大きく縫っているんですよ。
中で切れても大丈夫です」


え、あ・・・そういうものですか。


う、うん・・・?

(無理やり納得)

大丈夫というのなら安心ですよね。


「次は3ヵ月後ですね。
今日と同じ検査をしてほしいんですよね」


採血と内診ですか。

わかりました。


「痛み止めは多めに出しておきますから」

ということで1日3回28日分を処方してもらいました。
これで来年までは大丈夫でしょう!


本日のお会計:3470円

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

予約外診察の長い道のり [退院後診察]

傷が痛いのと膀胱の具合がよくないので
寒い中、待ち時間覚悟で病院に行ってきました。

病院到着が9時半。
再診受付が7時半なので2時間の出遅れです。

それでも10時過ぎには呼ばれました。
婦人科処置室へ、ですけど(笑)。


予約外なので看護師さんの問診です。

お名前をフルネームでお願いします、といわれたときに
看護師さんをみたら

あら?

入院したときに予定などを説明してくれた看護師さんでした。

入院病棟だけかと思ったら外来もやっているんですね。
話しやすくてよかったです。

取り出した卵巣の変わり果てた姿の写真をみて
看護師さんひとこと。

「すごいですね~」

「グロテスクですよねぇ」と私。
なんといっても40センチ相当ですから。
自分で何度見てもう~ん、と思います。


症状を説明。

二度ほど血尿らしきものがでたこと。

頻尿・多尿で痛いこと。
残尿感があること。


「泌尿器科の方がよかったですか?」

ときいたら

手術後なのでこちらで」

と言ってくれたので安心しました。

あと傷の痛みや生理の日などを伝え待つことに。


外は寒くても院内は暖かいです。

本を読んだりぼ~っと人を眺めたりしながら
ずっと婦人科の外のスペースで待っていましたが
だんだん患者さんが減って婦人科待合室
空いてきたので移動。

それから少したって呼ばれました。
時間は12時半頃。
婦人科で3時間ならまずまずかな?


呼ばれた番号の診察室へ。


診察券を預けてから内診台にのりました。
この診察室の台はのりにくいような・・・。
部屋ごとに微妙に型が違う気がします。


「導尿で尿をとりますね」

え?

尿検査じゃないんですか?

ちょっとびっくりしました。

血尿、頻尿、残尿感あり、だったらまず膀胱炎を
疑われますよね。

でも導尿でとるとは・・・

さっきまで散々お手洗いに通っていたんですけど。
それでも取れるからなのでしょうか。

「息を吐いてくださいね」

消毒して管を入れました。

「楽にしていてね」

でもけっこうこの姿勢で尿管を入れられるの、苦しいです・・・。
ある意味内診よりも苦しいかも。


「はい、息を吐いて」

それで抜きました。

あら、綺麗じゃないという看護師さんたちの声。

そして先生にもご報告。

「真珠さん、尿は大丈夫だよ」

と先生言われ、それで終わりかと思ったらやっぱり内診。


内診は何種類かありました。

ちょっと痛いかな、と言われながら
何をやったんでしょう?
時々体がびくっと硬くなってしまいました。

そしてその後に超音波

「はい、いいですよ」

そして内診終了です。

「先生からお話ありますからね」

と看護師さん。

まあ、この反応なら大丈夫でしょう。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

タグ:卵巣腫瘍

診察と謎々 [退院後診察]

「〇番診察室へどうぞ」

久しぶりのX先生の診察です。
最初に診てくれたのは婦人科で一番偉いX先生ですが
入院・手術以降は女医のA先生でしたから。


「もう4・・・3ヶ月だもんね」


「はい」

卵巣腫瘍の手術は9月9日だったので3ヶ月が過ぎました。


「再発した様子はないし」

そんなに簡単にできたら困ります~!

あれ?
でも再発や転移はないから境界悪性なんですよね?
部分ではなく卵巣片側全部とってしまったから
できるとしたら今度は左だし。

便宜的に使っているのでしょうけど再発なんて言われると
ドキッとします。

「来週24日だったら予約とれるよ」

金曜日ってX先生の特殊外来の日じゃないですか?

X先生の普通の婦人科の曜日は他にあるのに。

特殊外来。

これって意味あり?


「・・・はい、お願いします」

イヴだけど・・・今年は別に関係ないし!!!


「傷が痛いんですけど何か貼るものは?」

「それは貼っていいよ」

と終わってしまいました。

傷から出血がなければ問題ないそうです。


「尿の方は大丈夫だよ。
一目見て膀胱炎という色ではないから。
検査にだしておくね」

「泌尿器科は今日予約しているの?」

「・・・してないです」

「排尿するとき痛みは?」

「時々・・・」

待っている間に7回お手洗いに行ったという話をしたら
X先生に怪訝そうな顔をされました。

たしかに3時間に7回は行きすぎかな。
それも少量じゃないんだものね。

今日は来る前に白湯100mlとバナナ1本をとりました。
出かける30分前ギリギリに起きたので家でお手洗いに
行ったのは2回。

病院に来てからはアクエリアス250mlしかとっていないのに。

3時間にお手洗い7回プラス導尿でとってるし。

う~ん。


「じゃあ、今日この後泌尿器科を受診するか、
炎症を抑える薬だしておくからそれで一週間様子を見るか・・・」

どっちにする、ときかれました。

どうせ来週来るんだったら先生と意見が一致。

「お薬で様子を見ます!」

と泌尿器科はこの次になりました。
来週までに症状が改善されなかったら来た時に泌尿器科を
予約してね、と。

「このあと血液検査していってね」

う・・・またですかって
仕方ないんですよねぇ。

と血液検査へ。


もう午後もよい時間なのでガラガラです。

空いていたので採血は問題なく終了。

そしてお会計へ。

ファイル計算受付のお姉さん。

「泌尿器科受診しました?」
いきなりきかれました。

クエスチョンマークが頭に浮かびましたが

「今日はしていないですけど」

再びお姉さん。

「予約されていますよ」

「ええ?」

私は予約していないはず。
看護師さんや先生に話していて予約に
なってしまったのでしょうか?
さっき先生に予約しているんでしょうときかれたけど。

謎だわ~。

その場でキャンセルしてもらいました。

そしてお会計。


あれ、いつもより高い?

何の値段かな?

見慣れない名前や検査項目がありました。

これで後々不安になったりするわけですが・・・。



今日のお会計5990円。


(処方)

お薬はセフゾンカプセル1週間分でした。
院外の薬局で処方してもらいました。

診察代が思ったより高かったので予定外の出費だわ~と
思いつつ病院にいったごほうび♪

101216_2319411.jpg



フロプレステージュ12月限定のタルトです。
甘すぎずおいしかった~!!!


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | - 退院後診察 ブログトップ