So-net無料ブログ作成
検索選択
卵巣腫瘍・入院生活 ブログトップ
前の3件 | -

9/8入院受付まではよかったけど・・・ [卵巣腫瘍・入院生活]

急に肌寒くなった9月8日。
小雨もぱらついています。

この日はかなり早くから起きていたのに
なぜかバタバタ。

荷物に急遽ナプキンを増やしたり低反発枕をつめたり。
あとはぎりぎりまでメールチェックとかしていたからかな?


朝食はとりあえずバナナをお腹に入れ
最後に紅茶をゆっくり飲もうと思っていたら
もう時間。

大きな荷物を2つをもってもらい車で出発!
道路は混んでいましたが20分くらいで着きました。

9時半に入退院受付へ。
入院申込書と診察券、それに
高額医療限度額認定証を出して終了。
ここはスムーズでした。

その後、婦人科病棟へ。

ナースステーションで応対してくれた看護師さんが
気が抜けた人で不思議ちゃんタイプ。
え、もう来たの?という態度だし。
時間は言われたから来たんですけど。

対応もとってもスロー。
大丈夫なのかしら、この看護師さん。
何かいっても話が通じにくいし・・・困った。

数分そのまま放置されやっとでてきてくれました。
そして身長、体重はかりますね、と測定。
体重はショックですが・・・まあ、
今の状態ではそんなものでしょう。

その後・・・
お部屋の準備がまだできていないので
談話室でお待ちください、と1時間放置。

あの~。
9時半までにきてくださいって言われたんですけど。
これなら10時半でも全然問題ないじゃないですか。
もうちょっとゆっくり紅茶が飲めたのに。
どうせならお家でもう少しゆっくりしたかった・・・。

私が言うより早く
あの看護師さんにあたったら
ストレスたまりそうだね、と
家族の意見が一致。
そうならないといいなあと思ってしまう私は
まだまだ未熟者です。


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

9/8採血は談話室で [卵巣腫瘍・入院生活]

談話室で1時間近く待っていると
看護師さんがやってきました。
先ほどと違う看護師さんでホッ。


先に採血やっちゃいますね、と。

半そでだったのでハンカチを腕に巻いて
ギュッとしぼり、長いすで横になり採血。
しばらく休ませてもらいました。

検温・血圧は忘れられてしまったようです。

いろいろな問診があってサラサラ
質問しながら看護師さんは記入してくれます。

腰を触って
「ちょっと骨がでていますね」
床擦れしやすいといわれてショック
腰痛持ちなのはわかってますけど。
骨が普通の人よりちょっと出ていたのね・・・。


それから簡単な説明があってお部屋へ。
10日程度ならどちらでもいいかなと
個室希望はださなかったのですが
案内されたのは婦人科病棟でした。
産婦人科病棟ではなくホッとしたのです。
このときは・・・。

その後、病棟を案内してもらいました。
お手洗いで説明されたのが尿測。
ユーリパンの使い方、洗い方を教わりましたが
ちょっと手間がかかりそう。


荷物の整理をしているときに
看護師さんがやってきました。

「先生から手術の説明があるのでどうぞ」


にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

9/8手術説明・・・告知?きいてません! [卵巣腫瘍・入院生活]

11時ごろ呼ばれて小部屋へ。
他の部屋はきれいなんだけど
この部屋だけは殺風景で寂しい感じです。

看護師さんにお待ちください、といわれ
少し待っているところに先生到着。

初めてご対面のA先生です。
美人で若い先生。
お顔が小さくてドラマに出てくる女医さんみたい。
主治医のX先生にAというのが入院中の担当だからと
言われてネットで調べ、女性だとは知っていましたが
こんなに若い先生だとは思いませんでした。

よろしくお願いしますとご挨拶。


MRIのお腹写真を並べて説明開始。
輪切り写真ではなくて全部が横向き写真。
何度見ても嫌なお腹です。


「どこまできいてます?」

え・・・どこまでって・・・?

どちらの卵巣だかわからないけれど
大きくなっている片方は摘出。
もう片方はその場で迅速病理解剖して
悪かったらとる、との説明でした。


と言ったら先生の方が
「え???」

先生の書き始めた手術説明書をみたら


卵巣腫瘍(境界悪性~悪性) 両側付属器切除


と書かれています。


え?

きいてません!!!


「こんなに大きくて腫瘍マーカーの値も 高いとまず境界悪性か悪性です」

良性のわけがない、と。
A先生、卵巣を両側ともとる気が満々です!


子ども産めなくなっちゃうじゃない」
と隣にいた母は私にコソコソ。
それはそうだけど、つっこむところは
今はそこじゃないでしょ~。


確かに基準値を超えてるとはききました。
でも腫瘍マーカーが高いっていったって
いくつだ、と教えてもらってませんから。
どっちが高いのかしら?
CA19-9か、それともCA125か?
むむむ・・・。

read more・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | - 卵巣腫瘍・入院生活 ブログトップ